修理期間

修理期間

修理期間

車を修理をお願いすると修理の作業内容により様々ですが、いったいどのくらいの時間がかかるものでしょうか。
車の修理に要する期間は、微細なキズやへこみならば3日〜1週間くらい要すれば修理が簡単にできるのです。

もし大きなキズやへこみだとしても、1、2週間程度もあれば修理が終わるでしょう。
外車や特殊な車・部品を取り寄せなければならない場合は、取り寄せに要する日数が修理日数に含まれることになります。
車を修理に出す前に、修理にかかる日数を確認するのはもちろんのこと部品の有無なども問い合わせておきましょう。

特殊部品で取り寄せに時間が加算される可能性があるときには、修理工場から電話があるのがほとんどです。
年末年始や祝祭日などは部品の調達に何日も必要なことも考えられるので、修理日数が通常より余計に長引きます。
車の修理に出すときには、事前にまず自分の車を日中の間にきちんと確認しておきましょう。

修理後に新たなキズが付いていたという事態を避けるためにも、修理工場の人と一緒に確かめておきましょう。
車の修理会社では顧客の要望を聞いてくれることもあるので、修理を急ぎたい場合はそれを伝えるようにしましょう。
希望に応えて、早めに修理を終わらせてくれることもあります。

修理が終わるまでに時間がいるのであれば、代車を用意してもらうと便利です。
修理が無事に完了したときは、スタッフと一緒に修理部分のチェックをするようにしましょう。
修理内容に納得できれば、修理が全て終わりになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ