バンパーの破損

バンパーの破損

バンパーの破損

車の事故修理で多い箇所は、バンパー部分だそうです。
物損事故でもバンパーをぶつけるケースが多数あり、バンパーを修理することが少なくありません。
バンパーを直すには、修理費はどのくらいかかるのでしょうか。
ひとくちにバンパーの破損といっても、キズの程度やどのくらいへこんだかは差が大きくなってきます。

バンパーを新品と交換しなければならないときや、塗装や板金適度で大丈夫な場合もあります。
バンパーをキズが付いたままにしておくと、キズの部分から塗装がめくれて広がっていくかもしれません。
バンパーを全部新しいものに交換する場合と、塗装をしなおしたり、キズ・へこみを修理する場合では価格的に大きな違いが出てきます。

車のバンパーを全て新しくする場合では、それぞれの企業によって違いますが、約15万円程度はかかってしまうのではないでしょうか。
少々のへこみやキズを修理するのでも、かかる費用は35000円くらいです。
いうまでもなくこの価格は国産車オンリーの話ですから、外車であるならばもっと金額は上がってきます。
車のフロント部分とよばれるあたりには高価なパーツが多く使われているので、どうしても値段が高くなってしまうのです。

専門家にバンパーのキズなどの状態をみてもらって、とりあえず見積もりだけしてもらうこともできます。
車の修理の程度によっては自動車保険に助けてもらったほうがいい場合もあるので、専門家の助言を得るようにしましょう。
どちらの場合でも少しのキズだからとそのまま置いておかずに、早めの修理を心がけましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ